English


About Laboratory

感染免疫応答研究チームでは、
免疫抑制作用を持つE3ユビキチンリガーゼファミリーの解析を行っています。
我々はカポジ肉腫関連ヘルペスウイルス(KSHV) の持つ免疫制御分子の発見から新たな哺乳類分子を含むE3ユビキチンリガーゼファミリーを見出しました。これらの分子は抗原提示関連分子の発現を抑制し 免疫抑制作用を持ちます。現在において、新規E3ユビキチンリガーゼファミリーの生理学的機能は不明であり、さらに詳細な分子機序も未知です。 従って、このファミリーを解析することにより新たな免疫制御におけるパラダイムの探索、さらに新たな免疫制御法の開発を目指します。